整形外科センター

新たなビジネスの機会

筋骨格系の痛みを訴える患者さんの中で手術の適応となる方は通常10人に1人に過ぎません。残りは非外科的治療を参考にしていますが、ほとんどが理学療法です。しかし、構造化された収益性の高い理学療法サービスを行うことは難しいため、これらのサービスを提供している整形外科センターはほとんどありません。

DAVIDの運動療法ソリューションは、患者さんを収益性の高い状態に維持するためのターンキーソリューションにより、整形外科センターに新たな機会を提供します。

手術以外のサービスを新たな収益創出の場へ

DAVIDのソリューションは、理学療法を医療的および経済的な成功に導きます。構造化されたプログラムや自動調整と視覚的なフィードバックを備えた使いやすい機器により、セラピストの介入を最小限に抑え、患者のスループットを最大化します。自動化されたデータ収集により、煩雑な手続きを大幅に削減すると同時に、新しいレベルのエビデンスを成績に提供することができます。

私たちのソリューションの詳細

「関節変性の問題に対する治療としての運動の効果は手術と同程度ですが、コストと合併症のリスクはより低いことが実証されています。」

未来を見据える

最近の研究によると、積極的治療は多くの関節の問題を治療する際に、手術と同じくらい効果的であることが示されています。保険会社などの第三者は、この新たな発見に注目しています。いくつかの国の医療ガイドラインでは、他に適応がない場合には、これらの問題の治療において、積極的治療を第一のツールとして推奨するようになってきています。このようなガイドラインに沿って文書化されたプログラムを持つ整形外科センターは、前向きなパートナーとして好意的に捉えられています。

高品質なケアを手頃な価格で提供

質の高いケアを行うのに高いコストをかける必要はありません。最新のテクノロジーが反復作業を正確かつ安全にケアする間に、理学療法士は患者さんのモチベーションと福利のために集中できます。 これにより、コストを上げることなく患者さんの満足度を高めることができます。実際、1セッションあたりのコストは、従来の理学療法よりも大幅に低くなっています。作業の大部分は新しい患者さんが導入された最初のセッションで発生します。その後の手作業の負荷は劇的に減り、理学療法士はより重要な業務に集中できます。

「DAVIDのソリューションが従来の理学療法よりも収益性が高い主な理由は、少ない人的リソースで同等のレベル以上のサービスを提供できるためです。」

患者さんを会員にする

患者さんは、DAVIDソリューションの使いやすさにより、すぐに自発的に操作できるようになります。わずか数回の訪問の後、スタッフの手を借りずにルーティントレーニングを行うことができます。これにより、医療提供者にまったく新しいビジネスチャンスが開かれるのです。それは、以前の患者さんや生活の質を向上させたい人のための会員制モデルです。安定した経常収益により、このモデルはビジネスの安定性を提供し、会員の高い満足度はすべての筋骨格系のニーズに対するロイヤルティを保証します。

Reference center

 

脊椎の整形外科治療の再定義 

ホワイトペーパーのダウンロード