病院

理学療法における課題

理学療法部門が病院で最適に機能していることはほとんどありません。長年にわたって蓄積された様々なミスマッチ機器を集めて、この部門の見通しは時代遅れになることがあります。治療は、医療ガイドラインで推奨されなくなった方法や最適ではない機器を用いる方法をランダムに実施することが多いです。サービスの生産には費用がかかり、経済的にスケールを拡大することが困難です。治療の成功は、各セラピストのスキルに大きく左右されるため、再現が困難です。

新たな機会

高齢化が進み、座りがちな生活習慣が定着してきているため、理学療法サービスの需要が高まっています。また、多くの変性関節の問題において積極的な理学療法が手術と同等に良い結果を生み出すことができるという強力な科学的根拠もあります。理学療法の新たな機会が創出されていますが、現在の技術やツールは急速に発展する環境に十分ではありません。

DAVIDの運動療法ソリューションは、これらの新たな機会を最大限に活用するために準備された包括的なプラットホームです。

私たちのソリューションの詳細

「新しいアプローチとは、患者さんのために生まれた価値に焦点を合わせ、最も費用対効果が高く安全であるというエビデンスに基づいた方法のみを使用することです。」

効率性を重視した設計

DAVIDのプラットホームは、自動化された個別化、高品質のケアおよび簡単なレポーティングを備え、大量の患者さんを対象に特別に設計されています。インテリジェンスな機器と患者さんのエンゲージメントにより、リソース配分が最適化されます。HL7との互換性により、患者記録システムへの完全な統合が可能になります。

「患者さんと支払機関にとって納得できる方法で結果を判定できることが重要です。」

将来性のある投資

DAVIDのテクノロジーは長続きするよう構築されています。完全機能したDAVIDのシステムは25年経ってもまだ稼働します。ソフトウェアシステムはすべてLinuxを採用し、自動的に更新されます。新しい機能が追加されると誰でもすぐにご利用になれます。世界中のベストプラクティスが共有されています。第三者のテクノロジーをプラットホームに追加し、データの収集とその報告を簡素化できます。

データから得られるメリット

最小限のリソースで体系的に結果を表示しましょう。DAVIDのプラットホームは、すべてのテストとトレーニングデータを自動的に収集し、電子メール、タブレットまたはスマートフォンを介してアンケートを収集し、ボタンを押すだけでレポートを作成します。HL7との統合により、すべての関連データを病院のEMRシステムに転送します。ただし、結果の提示は医師と支払機関にとってだけでなく、プログラム計画と患者さんのモチベーションを高めるためにも不可欠です。

理学療法部門を21世紀に導くDAVIDのソリューションの詳細

DAVIDのソリューションの科学的、技術的、経済的背景を詳細に説明するホワイトペーパーは以下からダウンロードしてください。詳細についてお問い合わせいただくことも可能です。このシステムの独自性を理解する一番良い方法は、実際に目で見て試してみることです。そのための訪問を企画できましたら大変光栄です。

脊椎の整形外科治療の再定義 

ホワイトペーパーのダウンロード